出血性声帯炎の原因と症状!治療方法や回復期間についてしらべた



スポンサーリンク


出血性声帯炎という恐ろしい病気をみなさんご存じでしょうか。


すごく恐ろしい病気らしいのですが


一体どの様な病気なのでしょうか。


気になったので、今回は出血性声帯炎についてしらべてみようと思います。


原因・症状・治療方法・回復期間などについてしらべてみたので


是非最後までお付き合いください。


まずは出血性声帯炎とはどの様な症状の病気なのかについてしらべてみました。


出血性声帯炎の症状


出血性声帯炎とは簡単にいうと症状が酷い声帯炎のことです。


よくカラオケなどで声を出し過ぎたりすると、声が出にくくなるといった症状が出ると思います。


あの様な症状が継続的に続くのが声帯炎です。


さらにその状態で無理に声を出そうとすると声帯から出血といった症状を伴うことがあります。


これが出血性声帯炎です。


通常なら声帯炎の症状が出たら病院に行って治療するので、出血性声帯炎にはならないのですが


歌手の方の様に声を商売にしている方だとなかなか休むことが出来なかったりして


声帯炎の症状が出ていても我慢して歌ったりするので、出血性声帯炎になってしまう人もいます。

スポンサーリンク



出血性声帯炎の原因


出血性声帯炎になる一番の原因は




やはり喉の酷使です。




それ以外にも出血性声帯炎になる原因として、たばこの喫煙や飲酒などがあります。


喉をよく使う職業で無ければタバコを吸ったりお酒を飲んでも特に問題はないのですが


声をよく使う様な職業の方が喉を酷使した状態でタバコやお酒を飲むと


炎症を起こしている部分を傷つけて出血性声帯炎を引き起こす原因になっていまいます。


そうならないためにも声帯炎になった時は飲酒や喫煙をなるべく控える様にしましょう。


出血性声帯炎の治療方法


出血性声帯炎の治療方法なのですが


出血性声帯炎の様に声帯が出血している場合、ポリープから出血していることがあるので


まずは耳鼻咽喉科にいきポリープがないかをチェックしてもらいます。


そしてポリープが無ければ基本的には抗生物質や内服ステロイドによる治療になると思います。


ポリープがあった場合は切除して治療するのか、治療せずにこのまま様子を見るのかを決める様です。


出血性声帯炎からの回復期間


出血性声帯炎からの回復期間ですが




多くの声帯炎は1週間程度の期間の治療で回復する様です。




ただし原因がタバコの吸いすぎや飲酒のしすぎという場合であれば


原因であるタバコと飲酒を辞めない限りは根治はできない様です。


また出血性声帯炎だと思っていたけど


しらべてみたら出血の原因は喉のガンだったという場合であれば


長期間の治療が必要になります。


そうならないためにも違和感を感じたらすぐに病院にいく事が大事です。


治療できるのであれば、しっかりと病気の原因を治療して治しましょう。


まとめ

今回は出血性声帯炎の原因・症状・治療方法・回復期間などについてしらべてみましたが、いかがでしたでしょうか。


出血性声帯炎はとても重病です。


前段階である声帯炎の状態で治療するのがベストです。


少しでも喉がおかしいなと感じたら確実に病院に行って治療する様にしましょう。



今回は出血性声帯炎の原因や症状!治療方法・回復期間についてお伝えしました



スポンサーリンク


最後まで記事を読んで頂きありがとうございました!この記事があなたの役に立ったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。

Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマーク feedlyでフォロー LINEで送る Google+でシェア

当サイトでは他にも面白い記事をたくさん用意してますので、暇つぶしにでも徘徊してみてくださいね!

  • お問い合わせ